電子タバコのリキッドの種類や特徴!リキッドを活用して新しいタバコライフ!


リキッドの種類について

電子タバコのリキッドの種類はかなり多いです。まずニコチンが入っているかで大きく分けられます。通常のタバコと同じように電子タバコでもニコチンが入っているものを吸いたい人はニコチン入りのリキッドを選びましょう。また、リキッドには色々な風味があります。タバコ系、メンソール系、フルーツ系、スイーツ系、ジュース系などの味からリキッドで選ぶことができるのです。例えば、フルーツ系の中にはイチゴがあって、イチゴの味わいをリキッドで楽しむことができます。これらのリキッドはさらに組み合わせることもできるので、リキッドの種類は多くなるのです。通常のタバコと同じ味を求めているならタバコ系にメンソールを加えると、メンソール入りのタバコと同じような味になります。

電子タバコのリキッドの特徴

電子タバコのリキッドの特徴は通常のタバコとは違い色々な味が楽しめることでしょう。リキッドを変えれば簡単に味を変えられることも特徴になります。また、煙がほとんど出ないことも特徴の一つです。これはリキッドを水蒸気で蒸しているためです。水蒸気ですのですぐに消えてしまいます。周りにあまり影響しないことはメリットでしょう。さらに、臭いが残りにくいことも特徴です。タバコ臭いと言われてしまうようなことが電子タバコのリキッドを活用するとほとんどありません。もう一つ大事な特徴として、ニコチンが入っていなければ、健康への被害も軽微になります。風味だけを楽しむのであれば、ニコチンなしを選択するのもいいでしょう。

ニコチンリキッドは、電子タバコですがデザインがとても洗練されています。そのため、女性の利用者が増えているといいます。