失敗しないオーダーカーテン作りのコツを知ろう


サイズはちゃんとは測ってからオーダーしよう

オーダーカーテンはサイズやデザインなどを自由に選ぶことが出来る点が最大の魅力ですが、その一方で既成のカーテンでは考えられないような失敗をしてしまう恐れもあります。その最たるものがサイズ違いです。カーテンのサイズを正しく測らなければ丈が短かったり、逆に丈が長すぎて地面についてしまう場合もあります。またオーダーカーテンの制作を依頼する際は、サイズをメールで送ったり、メモを直接お店で渡したりするのですが、その際にメモやメールに間違ったサイズを記載すると、全く丈の合わないカーテンが出来上がってしまいます。サイズをメモした後は間違いがないか必ず確認するようにしましょう。

昨日はデザインが決まってから選ぶようにしよう

現在のカーテンには紫外線をカットしてくれたり、優れた断熱性を誇っており光熱費の削減に役立つものなどさまざまな機能を備えているものがあります。こだわりのオーダーカーテンを作るのであれば、機能面も重要視しておきたいところです。しかしながらせっかく自由にカーテンを作れるのですから、デザインにこだわりたいという家庭も多いでしょう。デザインを重要視するか、機能性を重要視するかはとても難しい問題です。しかしながらせっかく重名デザインのカーテンを作れるわけですから、まずはどんなデザインにするかを考え、それから機能面のことを考えていくほうが決めやすいですし、満足のいくオーダーカーテンを作ることが出来ます。カーテンは部屋の面積をかなり占めるので、カーテンので残によって部屋の雰囲気は大きく左右されるため、デザインは慎重に決めておきたいところです。

暑くなってくる時期には、爽やかな明るい色がオススメです。カーテンだけでも、十分部屋の印象は変えられるでしょう。