はじめての機械式時計に必要となる基礎知識


機械式時計を購入する際の注意点

機械式時計は職人により一つ一つ丁寧に作られていて、個性的なデザインのものが多くファッション性にも優れています。ただし複雑な構造ゆえにケアにかかる負担も大きいので、デザインやブランドだけを気にする人にはあまり向かない商品になります。機械式時計の購入を検討する際は、見た目の良さだけで購入するのではなく性能やケアの仕方もしっかりと理解しておくことが大切です。

機械式時計を長く使い続けるコツ

機械式時計を長く使い続けるには、定期的なメンテナンスが必要です。機械式時計は摩擦を防ぐために潤滑油が使われていて、潤滑油の劣化を放置したままでは部品を傷めたり精度が落ちてしまう原因になります。腕時計メーカーが推奨するオーバーホールの頻度は3年に1回程となっていますが、精度の落ち具合に合わせて行う必要があります。また使っていない時でも錆つきなどにより動かなくなってしまうことを防ぐために、1ヶ月に1度は手巻きで動かすことが大切です。それ以外にも機械式時計はとても繊細なのでスポーツをする時や水濡れの危険がある時には外すなど、普段から扱い方に気をつける必要も出てきます。

機械式時計は日々の扱い方やお手入れにより寿命も変わってきます。そのため性能や扱い方をしっかり理解した上で、自分に合っているかどうかも合わせて考えることが大事です。また機械式時計を長く使い続けるためのメンテナンスには手間もお金もかかるので、その点も踏まえて購入する必要があります。

グランドセイコーは特に40代、50代のビジネスマンにおすすめです。世界最高峰の精度とも言われるクォーツを有し、フォルムは細部までこだわったことによる高級感があるからです。