もし10代の若者が機械式時計を買ったらモテるかも!


機械式腕時計ユーザーの大半は大人層

機械式腕時計とは、1000円から1万円くらいで買えるように格安クオーツ式腕時計と比べて高額なため、ユーザーの大半は20代以上の大人層が占めます。確かに機械式腕時計は10万円以上のものが大半で、中には100万円・1000万円を超えるような高額商品も存在しますが決して10万円以下のものがないわけではありません。例えば、日本が世界に誇る腕時計メーカーは3万円から5万円程度の予算で買える自動巻きの機械式時計を販売しています。さらにオンラインモールやインターネット上のオークションでは1万円から3万円くらいの値段で中古の機械式商品が売りに出されている状況です。

10代の若者がつけていたら目立つ

機械式腕時計は液晶画面に時刻が映し出されるデジタルウォッチやシンプルでケースが小さいクオーツ式腕時計と比べて圧倒的な迫力があります。さらに大人世代が装着する事をイメージしてデザインされているため、大人っぽい作りの商品ばかりです。もし、周囲の友達がストリート系の雰囲気があるデジタルウォッチをつけている中、10代の男の子あたりが機械式腕時計をつけていたらかなり目立てます。周りの人達と同じような服装をしていても腕時計の違いによりおしゃれ度に差をつけられますし、格好良い時計をつけている事がきっかけで異性にモテるかもしれません。

高校生あたりで、何かを変えて周りとは大人っぽいコーディネートを作り上げたい場合、あるいは異性にモテたい場合は時計を買えて見るのも良いかもしれません。ネットでうまく探せば、とびっきり大人っぽいデザインの商品が1万円前後で買える可能性もあります。自動巻き商品はそんなに手入れに苦労する事もありませんので、機械が苦手な人でもラクラク維持・管理できます。

ゼニスは、スイスの数ある時計メーカーの中でもムーブメントの性能やデザインに特徴があり、セレブやビジネスマンなど様々な立場の人から支持されています。